トップ / 安全に学校での生活を送る

安全に学校での生活を送る

学校の基本のマナー

留年

学校で学ぶべき大切なこと

学校では廊下は走らないと教えられますが、大切なのは、なぜ走ってはいけないのかを教えること、理解することです。理由もわからず、ああしろ、こうしろと言われたら、反抗したくなる年頃というのがあります。廊下を走ることで、自分がつまずいて転んでしまうかもしれませんし、普通に歩いている生徒にぶつかって、相手をケガさせてしまうかもしれません。こういう事故を防ぐために、走らないようにするわけです。こういったことを学校できちんと学べば、街の中での行動の際も落ち着いて行動でき、人や車との接触を避けることにつながり、安全に暮らしていけるのです。

思い出の場所である廊下

学校の思い出の場所はありますか。思い出と言われてすぐに出てくるような場所ではないし、地味な存在ですが、私は廊下を挙げます。あの長い廊下は学校ならではの場所であり、そこでいろいろな人とすれ違います。好きな人を遠くに眺めたり、先生にあいさつしたり、友達とおしゃべりしたり。勉強をする場ではないけれど、わからないところがあったら先生を追いかけて質問したり、難しい授業が終わってホッと一息ついたり、逆に次の授業に間に合うように駆け足で走ったり、友達とのいろいろな思い出を作ってくれたあの場所が、地味ですが私の思い出の場所なのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校の面接対策をしよう. All rights reserved.